設備紹介 Equipment

透析液
当院では、On-line HDF・I-HDFを実施するために安全かつきれいな透析液の作成に力を入れています。そのために毎月の水質検査を実施し、厳しい水質管理基準をすべてクリアできるように努めています。基準をクリアした水を使って、透析液を作成し、治療に使用して患者さまの合併症予防、QOL向上に努めています。
On-LineHDF、I-HDFもしています
通常の血液透析では除去困難な物質も除去できるので、関節痛、皮膚掻痒感、不眠、イライラ感、低血圧、貧血、色素沈着、低栄養などの改善に有効だとされています。
腎臓病教室を開催しています
偶数月に、透析患者さま対象に開催しています。透析センターラウンジで30分程度、管理栄養士から透析食のお話をしています。業者による商品紹介や、サンプル配布などもあります。
毎月検査を実施しています
胸部レントゲン、透析前後採血を毎月1回実施しています。その結果を元に透析効率や、ドライウェイトの評価もしています。又、心電図、動脈硬化、骨塩定量、便潜血、心臓超音波、胃カメラなども、定期的に実施しています。
シャントトラブル対応出来ます
万一、ブラッドアクセスに異常が見られた場合、特殊な場合を除き、当院で対処できるようになっています。シャント造設、血栓除去、PTA等、施行可能です。
各ベッドにテレビが付いています
透析中、自由にテレビを見ることができます。
重症患者さま用個室
スタッフステーションの向かい側に2床の個室があります。中の様子が常時観察できるようになっています。