在宅サポート室

平成30年4月1日より高梁中央病院内に開設しました、在宅サポート室です。
訪問看護と訪問リハビリテーションの二方面より、在宅生活をサポートいたします。
私達は在宅にて可能な限り自立した日常生活が送れますよう、ご利用者さんの心身機能、
維持回復等を目的に、スタッフがご利用者さんのご自宅を訪問し、主治医の指示に基づき
療養上のケアや診療の補助を致します。
またご家族の皆さんへのサポートも積極的に行っております。在宅療養の主体はご利用者
さんと、ご家族の皆さんだと意識しております。在宅での希望を確認し、同じ目的を共有
し、良好な信頼関係を築き、皆さんの心のケアまできめ細かく行って参ります。
ご利用者さんとご家族の皆さんが理想の在宅生活が送れますよう、医療や介護の関係機関
と連携しながらサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

在宅サポート室 室長  森平 洋子(もりひら ようこ)

訪問看護の内容

ご利用方法:主治医、ケースワーカー、介護支援専門員等よりご相談ください

訪問看護 訪問リハビリテーション
■血圧・脈拍・体温等の測定、病状の観察等
■医療処置や医療機器の管理(主治医指示が有る場合)
■在宅酸素・カテーテルなどの管理、褥瘡の処置、
 リハビリテーション等
■ターミナルケア(終末期看護)
■関係機関との連絡・調整
■介護者支援
■体調確認(血圧、脈拍、体温など)
■身体機能へのアプローチ(関節可動域運動、筋力増強運動など)
■基本的動作練習(寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行、
 階段昇降など)
■日常生活動作練習(トイレ、入浴、整容、更衣、食事など)
■住宅改修、福祉用具についての助言・指導
■ご家族さんへの介助指導

ご連絡先

名称 医療法人清梁会 高梁中央病院 在宅サポート室
住所 〒716-0033 岡山県高梁市南町53
TEL/FAX TEL:0866-21-1088 FAX:0866-21-1066