栄養科 Nutrition

平成24年9月15日、厚生労働大臣より優良給食施設として表彰されました。
給食においては、適時適温での提供を含めた衛生管理はもちろん、個人対応も充実しております。急性期からターミナルまで、食欲不振や嚥下困難など食事に関わる患者さまのリスクを出来るだけ減らせるようにとの思いから、患者さま個々のニーズに合った食事内容での栄養管理を心がけています。

その他、特に外来での栄養指導にも力を入れ、個人指導だけではなく、糖尿病教室・腎臓病教室などを定期的に開催し、患者さまの病態知識の向上に努めています。
平成17年10月にNST(栄養サポートチーム)を立ち上げ、全てのスタッフと連携して質の良い栄養管理を目指しています。

地域災害医療センターとしてこの高梁地域での役割も大きく、中でも緊急時対応・備蓄食には十分な対応ができる様、地域施設との連携も合わせて取り組んでいます。

栄養科長  秋山 晴美(あきやま はるみ)

設備・環境

指導室
外来での栄養指導は月曜日から土曜日まで毎日行っております。
食事制限・摂食不良などお食事に不安のある方は主治医にご相談ください。
「食事」と言う日常生活に直結した内容であることから、継続的な支援に力を入れています。
教室風景
糖尿病と腎臓病(透析)で集団教室を開催しています。
糖尿病教室は毎月第2・第4火曜日に、A館6階の多目的室で12時から。栄養士の他に、看護師や薬剤師・臨床検査技師などコメディカルと協力して行っています。
外来の患者さまに向けて、糖尿病教室では日々のお食事の参考にと当日の入院のお食事をご用意しています。(お食事代は実費で頂きます)
腎臓病教室は偶数月の第2水曜・木曜に、透析センター内のラウンジにて透析患者さまを対象に午前午後に分けて開催しています。
たんぱく制限の特殊食品など、メーカーさんからのサンプルの提供もお願いしています。

行事食

お正月 おせち料理 たなばた 七夕そうめん
人日の節句 七草がゆ 丑の日 うなぎ
鏡開き ぜんざい 敬老の日 紅白まんじゅう・赤飯
節分 恵方巻き・福豆 お月見 月見団子
桃の節句 菱餅・甘酒 彼岸 おはぎ
彼岸 おはぎ 冬至 かぼちゃ
端午の節句 柏餅 クリスマス チキン・ケーキ

スタッフ

管理栄養士 3人 栄養士 4人
調理師 7人 調理員 6人