地域医療連携室 Community medicine

地域医療連携室では、入院・外来にかかわらず病気によって生じるさまざまな経済的・社会的・心理的問題を患者さま・ご家族の皆様と一緒に軽減・解消し、患者さまやご家族が安心して療養生活や退院生活を送ることができるように、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)がご相談をお受けしております。お気軽にご相談ください。
また医療・福祉機関の窓口としても対応しております。日頃より地域の医療機関、福祉施設の皆様には大変お世話になっておりますことを深く御礼申し上げます。
今後とも皆様のご指導を賜りながら明るく・元気な地域医療連携室にしていきたいと思っております。スタッフ一同よろしくお願いいたします。

室長  脇坂 美香(わきさか みか)

地域医療連携室のご案内

地域の医療機関、保健・福祉等各機関等の皆様と連携を図り、信頼度を高めるとともに、患者さまや地域の皆様へのよりよい医療の提供を目的に設置しています。

主な業務内容
  • 1. 地域の医療機関との連携に関する業務全般
  • 2. 医療機関の情報把握及び管理
  • 3. 紹介・逆紹介等情報提供書の管理全般
  • 4. 診療案内・広報誌送付
  • 5. 医療相談

医療福祉相談について

療養生活並びに退院後の生活等についてご相談をお受けし、問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

医療ソーシャルワーカー(MSW)とは?
疾病を有する患者さま等が地域や家庭において自立した生活が送ることができるよう、医療チームの一員として社会福祉の立場から、患者さまや家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る専門職(社会福祉士)のことです。
当院には4名の医療ソーシャルワーカーがいます。ご質問等があればお気軽にご相談ください。
主な相談内容
このような時、医療ソーシャルワーカー(MSW)へご相談ください。
  • 医療費の支払い額が心配。負担が軽くなる制度は??
  • 退院を勧められたが、介護が必要になった。一人暮らしのため退院後の生活に不安がある。
  • 入院を勧められたが、自宅にいる家族が心配で入院できない
  • 高齢者や障害者などを対象とした福祉サービスの利用方法について教えてほしい。
  • 他の医療機関や福祉施設について教えてほしい。
  • 誰も相談できる人がいない、どうしたらいいかわからない。


相談室を設置しており、患者さまのプライバシーには配慮をしています。


リハビリスタッフ、看護師等と一緒に退院前に自宅へ訪問し、住宅改修や介護指導等の相談を行っています。

相談窓口
1階受付、各スタッフステーション
受付時間
月曜から土曜日
8:00~17:00(年末年始・祝日を除く)
お問い合わせ先
高梁中央病院 地域医療連携室
TEL 0866-22-3636  医療ソーシャルワーカーまで
※相談内容については秘密を厳守いたします。安心してご相談ください。

晴れやかネットについて

晴れやかネットの運用を開始しました
「晴れやかネット」は、患者さんの同意のもとに、各医療機関に保管されている医療情報を高度に暗号化して、インターネットで結び、相互に共有することにより診療に役立てるための仕組みです。

平成24年4月より岡山県内で運用が開始され、当院も平成26年1月より開示を始めました。

基幹病院で受けた検査結果や治療方針等が、身近なかかりつけの病院・診療所等で閲覧できることにより、切れ目の無い良質な医療サービスを受けることができ、重複検査・処方を減らす事により、患者さんの身体的・金銭的負担を減らす事ができます。


ご利用希望の方はかかりつけ医、又は地域医療連携室にご相談ください。
【お問合せ先】高梁中央病院 地域医療連携室 TEL:0866-56-3939(直通)
※医療機関の皆様へ ご利用の際はFAXの前にご一報頂けると助かります。

詳しくは、晴れやかネットホームページをご覧ください。