医療法人清梁会グループ
高梁中央病院
血液透析センター
健診センター

清梁会について About us

戸田理事長
厳しい医療情勢が続く中、少しでも地域のお役に立ちたいと職員一同努力してまいりましたが、ゆうゆう村通所リハビリ施設「ひがし町」に続き、このたび病院の増改築工事が終り、新しい高梁中央病院が動き始めました。
救急搬送や大規模災害時に大きな力となるよう免震構造でヘリポートを備えています。
そして私たちは地域に対して新しいメッセージを作りました。

「見つめているのは命、未来。」です。

地域の皆様に信頼され安心していただける病院を目指している私たちの気持ちを表したものです。
高梁中央病院、高梁中央訪問看護ステーション、老人保健施設ゆうゆう村において医療福祉の充実に努力したいと思います。
よろしくお願いいたします。

医療法人清梁会 理事長  戸田 俊介(とだ しゅんすけ)

法人概要

法人名 医療法人 清梁会
設立 昭和46年
所在地 〒716-0033 岡山県高梁市南町53番地
TEL/FAX TEL:0866-22-3636
FAX:0866-22-0536
高梁中央病院外観

沿革

旧戸田病院の沿革

昭和46年
医療法人清梁会設立
戸田病院 32床開設
内科・脳神経外科・外科
昭和47年
増改築 56床
化学検査室設置
救急病院指定医療機関
昭和49年
69床に増床
基準看護I類取得
昭和55年
増改築 103床
頭部用CT設置

旧高梁中央病院の沿革

昭和36年
医療法人厚友会設立
友近外科病院 20床開設
外科・整形外科・放射線科
昭和37年
50床に増床
友近病院に変更
昭和47年
高梁中央病院に名称変更
新館増築 150床
昭和55年
頭部用CT設置
昭和62年
全身用CT更新
平成7年
病床数減少 150床を133床とする

高梁中央病院の沿革

平成12年4月
新病棟竣工
戸田病院を診療所(さくらクリニック)に改組、病床を新高梁中央病院に移転
病床数221床(一般84床・医療療養88床・介護療養49床)
平成12年5月
眼科開設
平成13年4月
透析開始
平成15年9月
日本機能評価機構Ver.3.1認定
平成16年10月
協力型臨床研修病院(地域保健医療)として指定
(岡山済生会総合病院)
平成17年9月
協力型臨床研修病院(地域保健医療)として指定
(岡山大学医歯学部附属病院)
平成17年9月
協力型臨床研修病院(地域保健医療)として指定
(川崎医科大学附属病院)
平成17年12月
オーダリングの導入
平成19年1月
病床数変更205床(一般116床・医療療養40床・介護療養49床)
平成19年3月
障害者施設等一般病棟開設
平成19年4月
岡山県地域リハビリテーション支援センターとして指定(平成21年3月まで)
平成19年5月
肝炎一次専門医療機関届受理
平成19年9月
協力型臨床研修病院(地域保健医療)として指定(倉敷中央病院)
平成20年8月
災害拠点病院(地域災害医療センター)として指定
平成21年4月
肺がん精密検診機関届受理
平成21年7月
DPC対象病院として認定
平成21年8月
優良特定給食施設として岡山県知事表彰受賞
平成22年3月
電子カルテ導入
平成22年4月
日本血液学会認定血液研修施設として認定
平成22年10月
病床数変更199床(一般112床・医療療養38床・介護療養49床)
平成23年11月
おかやまDMAT指定医療機関として指定
平成24年2月
A館棟(免震構造)竣工
病床数変更192床(一般116床・医療療養44床・介護療養32床)
平成24年9月
栄養関係功労者として厚生労働大臣表彰受賞
平成25年2月
ユニバ-サルデザイン優秀賞受賞
平成25年3月
B館棟改築工事竣工
平成25年4月
屋上ヘリポート運用開始
平成25年6月
耳鼻咽喉科開設
平成26年3月
日本医療機能評価機構 3rdG:Ver.1.0認定
平成26年9月
日本内科学会認定 内科教育関連施設として認定
平成27年4月
地域がん診療病院として指定